夜中にお腹がすいて困っています

毎日夕食は子供に合わせて5時から6時の間に済ませるようにしています。

子供がまだ幼稚園に通っているので、早めにご飯を食べさせて、早めに寝かせるようにしています。

早く食事を食べているせいもあるのかもしれないのですが、夜に子供がやっと寝た8時頃からが私の自由時間で、パソコンでメールを見たり、ネットショッピングを楽しんだりしているのですが、子供が寝た時間からずっと何かを食べ続けてしまう私がいます。

お菓子を食べ続けてしまう

お菓子の箱からお菓子をたくさんテーブルに置いて、パソコンを見ている間にどんどんとお菓子を食べ尽くしてしまっています。

クッキーにチョコレート、そしてキャンディー。次から次へと食べてしまって、主人にも驚かれています。

パンやカップラーメンを食べてしまう

お菓子を食べ尽くした後は何故か他の物が食べたくなって、菓子パンが有る時は菓子パンを食べたり、ラーメンが有る時はラーメンを作って食べたりします。

食べ終わったからといって食べるのを止めるかと言うとそうでもなくて、また続いてキャンディー等を口に入れてしまいます。

自分でも太りたくないので、止めないと、とは思っているのですが、なかなか毎晩お腹がすいてしまって止めれません。

どうしても何かが口に入っていないとイライラしてしまうようなので、もしかするとストレスが原因かも知れないのですが、はっきりとした原因は分かりません。

でも、毎日何かを口に入れていないと、落ち着いて座っている事も出来ない感じなので、夜は特に困っています。

お菓子を食べたりしないように、コーヒーを作って飲んだりしてお腹を膨らませようとしてみたり、ホットミルクでお腹がすかないようにとミルクを何杯も飲んでみたりしても、結局何か常に食べていないとダメな感じでした。

さすがに毎晩の事なのでこれを続ければ確実に太ってしまうし、もうすでに最近は体重が気になり始めたので、本当に困っています。

なんとか夜に食べ続ける癖を直したいです。

夜になるとお腹がすいてしまうのか、ストレスのせいなのか子供が寝てから自分が寝るまでずっと何かを食べ続けてしまって困っています。

いつも布団から出てしまう娘に困っています

毎晩布団から何度も抜け出して、足をいつも冷たくしながら眠っている娘に困っています。

娘はまだ幼稚園に通っているので遅くても8時には寝付くようにしているのですが、それから私が夜1時頃に寝るまで2回程子供部屋を見に行くのですが、その度に布団から抜け出てしまっていて、ベッドの上の方にずれていっている娘をいつも見付けてしまいます。

寝袋に入れてみる

子供用の寝袋に入れてみたのですが、それだけではどうしても夜に気温が下がると体が冷えてしまうので寝袋だけではあまり意味が有りませんでした。

それに身動きが取れないので自由に寝返りとかも出来ないので良くないかなと思いました。

布団を薄めの布団に変えてみる

布団をいつもの布団から、もう少し肌にフィットする薄い布団に変えてみました。

始めはこの方が良いかも、と思っていたのですが、何日かそうやって使っていても、また布団からどうしても出てしまって、いつも私を早朝からトイレに連れて行ってと起こしに来ていました。

なので、それだけ体が冷えたまま朝を迎えている感じになっているのだと思います。布団の問題だけではなかったようです。

暖房を付けて寝させる

暖房を付けて寝させてみたのですが、結局直ぐに布団から脱ぎだしてしまっていました。私の家の暖房は温度を一定に保てないので、暖かくなり始めているかと思うと、止まって、また暖かくなって、という感じの暖房機が家に付けられていて、熱くなった時に布団から脱ぎ出てしまっても、今度は暖房が止まって寒くなって体が冷えてしまって朝を迎えるようです。

うちの子は一人で寒いからと言って布団を掛けたりする子ではないので、結局どうしても無理でした。

なかなか思うように布団を掛けたまま寝てくれないのでいつも風邪を引いてしまって困っています。

私が1時間毎に部屋に行って様子を見に行くわけにもいかないし、本当に大変ですが、これ以上風邪を引かさないように気を付けてあげようと思っています。

夜中にいつも布団から抜け出して、冷たくなったまま眠っている娘に困っています。

どうしても布団から出てしまう娘に色々と試してみましたが、イマイチ良い方法が見つからず困っています。

髪の毛の健康を保つ

髪の毛と年齢

年齢を重ねると様々なところに加齢を感じるようになるそうです。

いつまでも若々しく見られたいと思うのは当然のことだとおもいます。

若々しくみられるポイントの1つに髪の美しさがあると思います

髪がキレイだとそれだけで若く見えるものです。

髪だって加齢が見え隠れをする部分なので、スキンケアとともにヘアケアはしっかりと行っておく必要があると思います。

また年を重ねると様々な部分のケアが面倒だと感じるようになってしまうこともあります。

そのケアをしっかりと行うことによって美しさを保つことが出来るのです。

髪に年齢を感じさせないようにする、というのは簡単なようでいて結構難しいことでもあります。

自分の髪にあるヘアケア商品を使っていく必要がありますし、クチコミで評判がよかったらから購入をして使うということではなく、個人によって異なる髪質に合うものを選択して、使っていくことが最も大事なことになります。

健康に保つ方法

実際に髪を健康に保つ方法というのは、どういうことなのでしょうか。

ヘアエステやヘッドスパに行って直接的なケアを行う方法もよいのですが、それだけでは不十分です。

規則正しい生活を心がけ、睡眠もしっかりとりましょう。

また栄養状態も髪に影響を与えることなので、バランスよく食べるように心がけることも必要です。

栄養のバランスが崩れてしまうと、髪にもダメージが加わってしまいます。

ですから栄養面というのは、しっかりと考える必要があります。

髪にダメージを与えないように、パーマは極力避けるなど見た目にも影響をするようなことは避けましょう。

自然のままのほうがキレイに見えるものです。

髪の健康を保つというのは、そんなに簡単なことではありません。

生活面から注意をしなければいけませんし、飲酒や喫煙も極力避けたほうがよいです。

あとは自分の髪に合うケア方法を導入し、続けていくということを考えてみましょう。

何事もある程度続けなければ結果を出すことはできません。

若々しく見えるために行っておかなければいけないことの1つにヘアケアがあります。

どのような方法で行うのがベストなのか、紹介をします。

渋谷でホットヨガの体験

ヨガとホットヨガの違い

ずいぶん前から、美容と健康に関心のある人に、ヨガは普及しています。

一度は体験したことのある人は多いでしょう。最近になって、ホットヨガが体験できる場所が増えてきました。

ホットヨガとヨガの違いは、ポーズなどは同様なのですが、教室内の環境が異なります。

ホットヨガでは、室内の温度を38度ぐらいの蒸し暑い状態にし、汗をかいて新陳代謝を高められる環境にしています。

初心者用のクラスでは、36度と低めに設定している教室もあります。

また、赤い照明(光トリートメントランプ)を使用し、お肌のコラーゲン合成を促進する効果があるということで、ヨーロッパなどで人気らしいです。

さらに、教室によっては、レッスン前にコラーゲンドリンクを飲むことを推奨している場合もあります。

実際の体験してみると

さて、実際に体験してみようと、職場から通いやすいホットヨガスタジオLAVA渋谷店で体験をしてみる事にしました。
参考:渋谷でホットヨガ体験をするならここ!おすすめのスタジオランキング!

実際に体験してみると、普通のヨガでは、あまり汗をかかないようなポーズでも、どんどん汗がでてきます。

レッスンには、1.5リットルぐらいのお水を用意するようにと事前に言われます。

最初は、そんなに必要だろうかと思ったのですが、それぐらい必要なぐらい汗が出て、服がびっしょり濡れてきます。

レッスン中には適宜、汗を拭いて水を飲むようにと、先生から指導があります。

汗をかくといっても、暑い夏の不快な汗ではなく、むしろだんだん汗をかくのが気持ちよくなってきます。

精神的にも、雑念が消えて落ち着いた、リラックスした気持ちになりました。

体験後どうなった?

約一時間のレッスンが終わった後、シャワーを浴びるのですが、その後も、体がポカポカして、しばらく汗が出続けました。

また、普段は使わないような関節や筋肉を使ったので、心地よい疲れを感じました。

普段は、乾燥肌なので、お風呂上りにすぐ化粧水や乳液をつけないと肌がつっぱるのですが、ホットヨガの体験後の2~3日間は、化粧水などをつけるのを忘れるぐらい、お肌の状態が良くなっていました。

続けることで、美容と健康に効果があるように感じました。

ホットヨガは、高温多湿の室内で新陳代謝を高め、赤い照明でコラーゲン生成を促進するヨガです。

実際に受けてみると、どんどん汗が流れ、気持ちよくリラックスできました。

また、体験後はしばらく汗が出て、肌の乾燥が解消されました。

結婚とカレーの関係性

カレーにうるさい男とは結婚したくない

結婚して初めてカレーを作った時、私はとてもドキドキしました。市販のカレールーで人参と玉ねぎとジャガイモと豚肉を煮込み、キャベツのサラダとラッキョウと豆腐とネギの味噌汁の晩御飯。

カレーを作る時、ものすごくこだわる人は多い。学生時代も飯盒炊飯や合宿、その他レジャーでカレーを作るとカレールーはこのメーカー以外認めない、二種類を混ぜる、ジャガイモは別茹で、付け合わせは七福神じゃなくちゃダメ、玉ねぎは飴色になるまで炒めるなどなど言いだす人が結構いて、面倒だなって思った。

結婚する前に確認し忘れていたけれど、夫はどうなんだろう。カレーには牛肉派かしら?

味噌汁なんておかしいって言うかな?たまに変な拘り見せるからカレールーは二種類混ぜろとか言いそうだなと作りながら不安になってきました。

しかし、夫はそういう面倒なことは言わず、美味しいと食べてくれてほっとしました。

特にこだわりは無いようなので、トマト缶でキーマカレーを作ったり、たまにタイカレーを作ったりと夫婦で冒険しています。

カレーに信条がある男じゃなくって本当に良かったと思いました。

翌日のカレー

カレーは大量に作ってしまうけれど、結構足が速いので冷凍しないならば翌日には食べちゃわなきゃいけない。

翌日のカレーはそのまま食べるのはつまらないので、カレーうどんにしたり、食パンに乗せたり、焼きカレーにしたりしています。

私はカレーうどんが好きなのですが、夫はあまり好きではないようです。

夫のお気に入りは焼きカレーです。グラタン皿にごはん、カレーを盛り、真ん中を少し開けて玉子を割入れ、チーズとパン粉をまぶしてオーブンで焼きます。

焼きカレーの玉子がちょうどよく半熟にできるととても嬉しくなります。

カレーの翌日が一人ランチならカレーうどん、二人なら焼きカレー、あまりカレーが残らなかったらカレートーストといつの間にかルールができていました。

夫婦のカレーの楽しみ方について。

拘りがない人と結婚したのでいろいろと冒険ができて楽しいです。

翌日のカレーアレンジもまた楽しいものです。

お天気はわからないなぁ

今日は家でゆっくりしよう!

朝、カーテンを開けるといい日差しが入ってきた。今日はいい天気だ、お洗濯日和だと思って洗濯物をめいっぱい干した。少し厚めのモノも、ここぞとばかりに洗濯した。

今日は一日仕事も休みで特に予定もない。今日はゆっくり家でゴロゴロできる日で、ちょっぴり気持ちもすでに怠け気味。

天気もいいし、ずっと家に居るのはもったいないなーと思いつつ、出るのも面倒に思えてきて、今日は一日おうちで満喫しようと決めた。

ベランダで洗濯物を干していると、お隣さんもバッチリ沢山の洗濯物を干している。

ここ数日、雲りが続いていたからなー、お隣さんも今日こそはと思って干したのだろう。

このお隣さんは専業主婦で、小まめにお買い物や家事をこなしている。

洗濯物も、いつも早い決まった時間に干してあり、典型的ないい奥様。いつも私が干すころには絶対に干してある。

あんまりジロジロ見るのはよくないんだけど、こういうのってちょっと気になってしまうんだよなー。

時々、自分の方が早く干せたら「よっしゃー!」って思う。多分、あっちは何とも思ってないんだろうな。

油断できないなー

お昼を軽くすませ、まったりコーヒーを飲みテレビを見ながらゴロゴロ。このひとときが一番いいんだよね。

それでいつもコーヒーを全部飲み終わらないまま昼寝をしてしまう。これはいつものパターン。今日も案の定、うとうと昼寝をしてしまった。

すると、15時すぎだが何やら匂う。網戸にしていたので、外の音や匂いが入ってくる。嫌な予感。寝起きだったが、パッチリ目が覚めてしまった。

雨が降っているのだ。かすかに車に雨が当たる音と、熱くなったアスファルトに雨が降ったときのあの何とも言えない匂い。

今日は晴れって言ってたじゃーん!と、ブツブツ思いながら洗濯を取り込む。

全部中途半端な濡れ具合。いっそのことびちょびちょになってくれた方が諦めがつくのに。

チラッとお隣さんを見てみると、キレイに朝に見た洗濯物は取り入れられている。

「さっすがー!」やっぱり私とは違うな。でもどうやって気づいたのかな。

そんなザーザー振りでもないのによくわかったな。

それか雨が降る前に、もう取り込んでいたのかもしれない。

色々一人で考えながら、天気予報に愚痴ってみたりお隣さんに対抗心をもやしてみたりと結局まったりできない一日でした。

主婦の方なら、何度も洗濯物で失敗したことはありませんか?

天気予報はあくまで予報ですね。

完全に信じてはいけないんだろうけど、信じてしまいますよね。そんな、誰にでもある失敗談です。

私にとっては、はじめてのお店!

旦那さんとランチ

今日は日曜。旦那さんが、何か今日はお昼を外で食べたいというので、どこかへ食べに行くことにした。

でも、あんまり遠くには行きたくないというので、近場でどこがあるか考えた末、今まで行きたいとお店の前を通るたび閉まっていたラーメン屋さんを思い出した。

旦那さんは仕事の付き合いで行ったことがあり、美味しいから一緒に行こうと言われていたお店を、今日は空いているかドキドキしながら行ってみた。車で近くまで行くと赤いのれんがかかっていてホッとした。

私はラーメンと炒飯セット、旦那さんはラーメンと天津飯セットを注文。夫婦で営んでいるらしく、おやじさんのプライパンさばきがとても素晴らしい。そこで踊っているチャーハンを早く食べたい。

そして二人ともセットが出来上がり、いただきます。ラーメンは中華そばといったかんじであっさり和風味。

どこか懐かしい味で、スープをいくら飲んでも飽きが来ない。炒飯はおやじさんのフライパンさばきを見てるので、出来上がった炒飯は二割増しに美味しい。この味、マネできそうでマネできないんだよね。

旦那さんの反応

一方旦那さんは前からここへ来たがっていた理由の一つとして、ここの天津飯がめちゃくちゃ美味しいからというのでここを選んだ。その最初の一口、天津飯を食べたのを見て感想を聞くと、「うん、美味しい」と言う。けどあんまり口数が少ない。

カウンターだったため、あんまり話してもプライパンや料理の音で良く聞こえないためか口数が少ない。

お店を出た途端、「こんなんじゃなかった」と少しショック気味に旦那さんが言う。

もっとあんの量も多かったし、味が全然落ちているとのこと。前は、「うんめぇ〜!!」っていうくらい美味しかったと何度も帰りの車で言っていた。

その理由として、「前は先代がいたんだけどな。もう5,6年前ですでに歳だったから譲ったんだろうね」ということで、今は息子夫婦がしているらしい。

私は、基本的に天津飯はそんなに好きな方じゃないので、一口もらったが、普通においしいねと思った。

それより、ラーメンと炒飯セットは間違いないくらいに美味しかった。

次もわたしは是非このお店に行きたいが、旦那さんはこれでテンションが下がったと思うので、次回このお店に来るかどうかは旦那さん次第です。

自分のお気に入りのラーメン屋さん、誰でもひとつはありませんか?

そこへ久しぶりに行くと変わったことがありました。

うちの旦那さんがちょっぴりショックを受けてきたお話です。

季節がシフトするから?

最近にないような

秋の季節で9月は涼しくて夏の名残りがあるような時期、今年はお天気すぐれなくて、さわやかな秋という感じではありませんでしたけれど。

その期間と比較すると10月は秋の風景とか気温からの空気がグッと進む雰囲気、朝晩は特にそうですね。

9月はシャツ一枚でよくても、10月は日数が進むにつれニットや厚手の一枚が必要、気分的にもきりっとした空気に緊張感のような気がします。

10月の気候みたいに気温や空気がシフトするときは体調も微妙になるのか、女性特有の便秘なんて状態が数日、普段は便秘なんてという感じですごしていましたから、ここ数年にないコンディションでした。

出かけるときのパンツがぴっちりだったのは太ったのではなく、お腹が張っていたからのよう、多少はお腹周りに脂肪ありみたいですが1センチ少々のぷっくら。

マニュアルにあるような必要分の水分は十分だったはずですが、季節がシフトする時期で気温の変化に神経が反応していたのかも。

お腹が空かないという感じで

すっきりしないなと思いつつすごした時間はお腹が張ったりしていましたから、いつものおやつにも食欲が湧かなくて食事の惣菜も少なくていいという量。

気持ち的には食欲の秋だし、旬の味覚をきちんと味わいたいと思うのですけど、ぷっくらの状態で食べられたのはいつもの半分か2/3程度でした。

食べる量が少なくてもお腹が空かないなんて、日ごろのスタイルからするとあり得ないこと。

便秘が生じる状態は水分とか食物繊維が不足することも要因らしいですが、腸は自律神経と関連するのでメンタル的な面からの緊張感もひとつの要因と思いました。

自分では気にしてないと感じていてもお腹が緊張していたり、お天気がいいのに出かける時間がなくて運動不足というのもあったのかも。

便秘はお腹が停滞する状態ですが、気分もすっきりしなかったですね、数日後にようやく回復となったら身体も軽く食欲も秋のモード。

ごはんなら炊き込みご飯とか、ケーキなど秋の味覚を味わいたい気分になりました。

お腹が何日もすっきりしない便秘はここ数年なかったので、効果があるというヨーグルトとか果物、水分を心がけましたが効果は感じられませんでした。

メンタルが要因ならばじっくり心休まる時間、これがいちばんですね。すっきり通常モードになったのは物事済ませて、ほっとできてからでした。

顎を動かして健康維持

ガムを噛んで集中力アップ

私は集中したい時はガムを噛むようにしています。

ガムを噛むことで顎を動かすので、顔の表情筋を同時に鍛えることができます。

食事の時くらいしかそしゃく運動はしないので、どうしても顎を動かす機会が少なくなってしまいます。

ガムは眠気覚ましにもなるので、ミント効果の強いガムを噛むと頭がとてもスッキリとしてきます。

集中力を上げるためにはイワシを食べるのが良いようです。

毎日食事でイワシを食べるわけにもいかないので、私は食べる小魚を食べるようにしています。

子供の頃はあまり煮干しが好きではありませんでした。

正式には煮干しの頭と内臓をとってからダシを取るようですが、家ではそのまま入れていたので、なおさら苦味を感じて子供の口には合わなかったのかもしれません。

しかし、大人になってから食べる煮干しが好きになり、煮干しやイワシに対する概念が変わったように思います。

大人になるにつれ、苦いものが美味しく感じてきますが、子供の時は甘い物が好物で、苦いものは嫌いな子が多いようです。

それは生きるために本能的なもののようです。

子供は成長していかなければいけないので、できるだけ苦いものは受け付けないような味覚になっているようです。

顎を動かして健康維持

イワシも煮干しも食べる時は顎を動かさないといけません。

頭に良い栄養分が入っている他にも、やはり顎を良く動かすことは健康にも良いようです。

確かに顎を動かすことも、運動機能を高める一つの方法のような気がします。

スポーツ選手がガムを噛むのも、集中力を高めるには良い効果があるのだと思います。

運動した後は集中力が高まりますが、噛むことはそれと似たような効果があるのかもしれません。

これからも噛むことを習慣として、集中力をつけ、作業を効率よく行っていきたいと思います。

最近は味が長持ちするガムもあるので、活用していきたいと思います。

また種類も豊富なので、たまにはミント以外の味も楽しんでみようと思います。

作業を集中するためにはガムを噛むのが効果的です。

他にも集中力をつけるには、イワシや煮干しなども効果があるようです。

顎を動かす習慣をつけ、健康を維持していきたいと思います。

動物もお食い初め

なごやかで微笑ましい

赤ちゃんの話題は動物でもいいものですね、大人と向き合うのとちがってピュアな気持ちになれるし、その存在感が温かい。

栃木県の動物園でレッサーパンダが3匹生まれ、生後100日の時期になったというのでお食い初めをしたというニュースがありました。

テーブルも竹製ですえられて、お膳には鯛をかたどったものとか秋の季節柄でサツマイモとか葡萄などもあり、お食い初めらしい雰囲気。

ふかふかとした体型で動いてないとぬいぐるみのよう、お膳に並んだごちそうには食欲が向かないらしく、飼育員さんが食べ始めの形だけしたというものですが。

10月になってお天気も回復して良い秋晴れだったので、形だけと言ってもいい日和、古式にならって歯固め石なんていうのも用意していたそうです。

縁起物の鯛はクッキーのようでもあり、お魚の形をしたパンみたい、魚介類ではカニパンというのもありましたね。

いまの時代なら

あかちゃんが生まれてから生後100日くらいのところでのお食い初め、百十日とか百二十日で行うこともあり、きっちり100日でなくてもいい様です。

古くからの風習にならうなら漆器のお膳に器ですが、現代風のベビー食器セットでもいいようですね、それなら離乳食が始まってからも使えるし、キャラクターのセットものが色々ありました。

お食い初めの由来は生まれたあかちゃんのすこやかな成長と、一生食べ物に不足がなく豊かであるようにという願いを込めて、母乳やミルク以外での食事を用意すること。

食器が現代風ならば献立もお子様ランチみたいなレシピも、食べ始めといっても100日では離乳食もこれからの時期ですから、あかちゃんの口元に添える程度とか食べることの形だけですね。

お食い初めに人気の食器ランキングというのもあり、お食い初め体験談も、古風でなくても一応の形は整えるのがいいようです。

生まれてから100日でひとつの通過点というのか、すこやかに育ってねという願いが届くような気がします。

動物園のイベントとはいえあかちゃんの話題はほほえましい、人間ではないのでごちそうには気分が向かなくて遊ぶほうがいいみたいでしたが。

食欲の秋ですから味覚だけでなくこういうニュースもいいですね。